シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

昨日のテレビ見て思った事だけど・・・・

今日はひな祭りよね?

バフィたんが初めて我が家の女の仔として迎えられた時、初節句と評してドレスを買いご馳走を作ってお祝いしたのを昨日の事のように思い出すわ?

ここのみんな運動不足で所少々太ってしまったようなので今日のひな祭りも特別なご馳走はしないつもり。今ダイエット中だから(少しね)
健康が大切だからその辺は心を鬼にして?!(*^_^*)

来月はディアナのお誕生日もあるからまたまたご馳走?!だもんねぇ。


さて、昨日のテレビお話なんだけどね・・・
ドキュメンタリ宣言「二人は相棒弁護士」と言う番組を見て思ったの。

真の弁護士さんてこういう人を言うんだろうなって。
最近色々な事件がおきて犯罪者側に弁護士がつくけど、どうしても私のようなものの頭では理解ができない弁護で納得いかないことが多いの。
弁護士ばかりじゃなく裁判官にも理解ができない事も多い。

昨日の弁護士さん、派遣切りで窃盗を犯してしまった人を弁護してポケットマネーからお金を差出て、支援団体へ送りだすと言うなんとも人間味を感じさせる人でした。もうひとつの案件はダウン症の子供と妻を殺害した自分も死のうとしたが死にきれず逮捕された人の弁護を担当。殺人を犯した人の経歴を辿りその人の人生を垣間見、本人は極刑を望んでいるものの、生きて欲しいと弁護する。見ていて切ない気持ちになりました。しかしこれが血の通った弁護じゃないのかな?そう思いました。愛があるそんな気持ちになりました。
でも、過去の事件でオウム真理教の弁護士も、山口光市母子殺人事件の弁護士もとても普通の頭では理解する事のできない言い分で戦いを挑んできます。あれは弁護じゃない。
確かに依頼人の弁護をするのですから依頼人に有利な事を言わなくていけないのでしょうが裁判は公正であるべきものです。悪いことは悪いと認め、しかしその人の過去を辿り情状の酌量がある部分は訴え、それによって刑が少し軽くなるかもしくは重くなるかわからないことだけれど認めなくていけないことは認めて償うべきことだと思います。それを全てへ理屈つけて無罪放免、刑期を軽くだなんて間違っているような気がします。

聖書の教えに「裁いてはいけない」とあります。
人が人を裁いてはいけない。
確かに間違いもあるしそうだと思います。

私はクリスチャン。
でも、人間社会においてルールが無ければ無法地帯。
あえて言えばやはり裁きは必要なのかなと・・・・

その都度神様が下り来て裁いてくだされば良いのですがそうも行かないでしょう。
遠い昔から、罪人を裁くということは繰り返されてきています。
それはやはりルールなしの社会は成り立たないからでしょう。

聖職につく人や信者が陪審員に選ばれた時どうするのか???
神と人間社会の間で板ばさみ?!
お断りできるのでしょうかね?
まとまりの無い話になってしまいましたが、昨日のテレビ考えさせられました。この番組意外と面白いです。

そうそうこの番組のついでですから、弁護士の話をしますか。
長くなりますがお付き合い下さい。

息子の交通事故。
70の年寄りに駐車場でバックではねられ、息子は2週間入院しました。
正直入院が必要かな?と当初親の私も思いましたが、全て医者の判断です。
治療の祭アナフィラキーショック?薬によるショックで酸素装置のついた部屋「個室」に移されました。
それも病院側の対応です。ですから個室料は無しです!

それを見た老人、保険屋。
何を思ったか??

入院の必要は無い。個室に入る必要は無い。よって入院費、休業保証はしない。
弁護士を立てて言ってきました。


人をはねておいて、3時から用事が有ったからといって、病院へも連れて行かず警察にも届けずさっさと息子を置いて駐車場から立ち去った。
そして終いには弁護士までつけてお金は払わないって。

売られた喧嘩です。
我が家としては穏便に済ませたいほうなのですが、弁護士まで出てきたんじゃねぇ。
こちらもきっとりと法律で対応することにしました。
被害者届けも出しましたので刑事事件です。

弁護士が出てきたお陰で事が大きくなりましたね。
あちらのお望みだったようですから?!(皮肉?)こちらも刑事さんに登場して頂きしっかり刑事罰受けていただきましょう。
事故ではなく事件と言うことになってしまうんですね。
免停とか点数が減るとかの問題でなく、懲役何年、もしくは○○○以下の罰金と言った刑がくだることになるんですね。

弁護士も、これくらいの事故ですから保険で賄ったらどうですか?!
○○さんもその場を立ち去ったのが悪いのですから!と諭すことはできないものでしょうか?
お金をもらえたら、仕事になればそれでいいのでしょうか?
テレビに出るような弁護士とは違い、程度の低い弁護士のように思えてなりません。
息子の件はこれからもしばらく後を引きそうですがこちらとしては不当な訴えをしているのではないのでしっかり対処します!何も無ければ平穏に暮らしているのにじーさんのせいで頚痛い、腰痛いになってしまったんですもの元通りに治してもらうのはあたり前ですよね!

寝る間も惜しんで救命にあたる立派な医者もいいれば、そろばん弾いてる儲け主義の医者もいる。弁護士もそれと同じ。

人の上に立ち、地位も名誉もある仕事。
同じ仕事をするならば尊敬されるような仕事をしたい、していただきたいものですね!


今日は長々とつまらない話にお付き合いありがとうございました。m(__)m
スポンサーサイト

5 Comments

アンジェリーナ  

みっちーなさんv-22
こんにちは。
私は届かない声だけど心底応援しているの!
いい加減時間の無駄は止めてそろそろ決着つけて欲しいわよね!彼がなんだか不憫になる。これからの人生を何とか切り開いて幸せになって欲しいと思います。奥様もきっと天国から見守ってくれていると思うから!

2009/03/04 (Wed) 12:58 | EDIT | REPLY |   

みっち~なです  

おはようございます!

うん!本村さん本当によく一人で戦っていると思うよ。
くじけそうになる時もあると思うけど理不尽な亡くなりかたした奥様とお子さまの為だよね。
みんなが納得いく判決でて欲しいってつくづく思います。

2009/03/04 (Wed) 09:07 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

みーみさんv-22
こんばんは。
ご心配のほどありがとうございます。頚が痛いとか腰が痛いとか言っておりますがリハしながら会社に行ってます。家族がいるから働かないとね。
むち打ちってやつは本人しかわからない辛さがあるので、外傷も無いし元気そうには見えても辛いことは辛いのだと思います。気候の変化などでも体調が悪くなったりしますからね。
本当に世の中はおかしな方向へ向かっていますね。
何故普通にごめんなさいが言えないのでしょうか?
用事があったからそのまま帰ったって理由になりますか??そして弁護士って??はぁ??って感じで
す。屁理屈こねるのが得意分野の弁護士に素人があ~だこ~だ言ってもらちが明かないのでこちらも法的に行く事になったんです。
さっさと解決して欲しいですよ!



みっちーなさんv-252
こんばんは。
全く信じられない話いでしょ!
入院治療は医者が決めることだし弁護士や加害者が決めることじゃないですよね。疑うなら医者に聞いたら良いじゃないですか。何を聞かれても別に疚しい事無いから平気ですし!
じーさんの事故の場合こういうことって良くあるらしいですよ!あちこちからの情報ですけど!!
じじーと保険も入っていない若者や何やらにはかかわりたくないですね!
ほんとムカつく事件多いですよね!
ドラえもんてあんた馬鹿にしてるのか?????てどなってやりたくなりました。可愛そうに本村さん。。。。。。
何とかして彼が納得いくようにしてあげたいと思います。時間ばかりが虚しく通り過ぎていくのがっ可愛そう。彼が立直れないのはとても不憫です。
馬鹿ったれな弁護やってるんじゃないよまったく!!
ねぇそう思うよね?!
私や息子の心配ほんとありがとう!!!

2009/03/03 (Tue) 22:48 | EDIT | REPLY |   

みっち~なです~  

こんばんは~

息子さんの体調はどうですか?
その後どうなったのかな?とは思っていたのですが…
個室に入ったから治療の必要がないとか治療費払う必要がないとかそれは弁護士が決める事ではないでしょう!
何なの?その加害者と弁護士!
何で素直にごめんなさいって言えないの?難しい法律用語何か使わないで置き去りにしてすみませんでしたとか怪我はどうですか?とか言えないのかね(`ヘ´)
どう考えたってそのじいさんのほうがおかしいと思うけど…

「光母子殺人事件」の加害者と弁護士… 吐き気がするほどムカつきます。ドラぇもんがでてきて何とかしてくれると思ったって?それを証拠として裁判所に提出?訳わかんないわ。
理解できない(-_-#)
やった事は認めて罪に対する罰は受けるべきだと思いますけどね…

アンジェリーナさん息子さんの為に頑張って欲しいけど無理しないでくださいね(^人^;)
3匹のわんこちゃんたちで癒されてくださいね(^O^)

2009/03/03 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   

みーみ  

息子さんその後大丈夫ですか?
しかし、おかしなことを平気でする人もいれば、
それを正当化しようとする人もいる
おかしな世の中です。
確かに、弁護の余地もある場合もあるでしょう
でもさ、その前に人としてしなくてはいけないことがあるでしょうに。
ごめんなさいをしなくてはいけないことがあるでしょうに
アナフィラキーショックはとても怖いこなのに
なんだかなぁ・・・

何はともあれ、息子さんがお元気になられますように

2009/03/03 (Tue) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment