FC2ブログ

恐怖の大地震

Category震災
 2
9月6日に起きた北海道胆振中東部地震。眠りの真っただ中でした。
自分がどの段階で揺れに気がついて両腕にワンコ達を抱きかかえていたのか全く記憶にありません。
でもあの大揺れの中ベッドに2匹の愛犬抱きかかえどうしようどうしようとただそれだけ思っていました。立ち上がるにしても物凄い揺れで立ち上がれません。そんな中ガシャーン!ガシャーン!ガシャーンと3度ほど大きな音がして、何が壊れた?何が倒れた?

夫もただ揺れが収まるのをボー然と待つのみでした。揺れがおさまって夫が電気をつけると台所で食器をいれる棚が倒れ、洗った食器を立てかけておくものが落ち、夫の部屋では何が何だかいっぱい物が落ちていました。
比較的軽い物が倒れていました。テレビをつけて間もなく停電。真っ暗な中では何もできず悶々とっベッドの中で日が昇るのを待っていました。北区で震度5強、私の区は何故か震度が出ずまあ北区と同じくらいは揺れただろうと思っていました。しかしその後の調べで震度6弱であった事が判明しました。なるほどなと納得した瞬間でした。今まで生きてきて初めて体験した震度6弱という揺れ。今思い出してもぞっとします。そんなに揺れたわりに壊れたものはお皿4枚ほどでしたから奇跡です。そして誰も怪我もなく!!こんな幸ってあるんですね。

まだ余震があるたびにドキドキの毎日ですが、1日も早く通常のモードに気持ちを切り替えたいと思います。
非常食や色々と必要なものも揃えておかなくちゃと改めて実感。常日頃思いはあるものの何をどれだけ?現実的じゃない事から目をそむけていた様です。反省して今はどこも商品が無いので落ち着き次第k揃えて行かなくちゃと思っています。

まずはワンコ達たちの食べ物を確保しなくてはと今日はそちらを少し頼んでみました。

この地震で全道が停電という起こってはならない状況になりました。電気は私の住む場所は比較的早い回復でしたが、今一斉に節電が叫ばれています。計画停電にならない、させない為にも節電しなくてはいけないですね。

電気ポット撤収、飯ごう炊飯、トイレの便座を温めない。電気は居る場所だけにする。みんながやればちりも積もればですよね。
むかわ、安平,厚真のみなさんはもっともっと大変!市内でも被害の多い清田区里塚。少しずつみんなで協力し合いこの災難を乗り越えなくてはね!

気にかけて下さってメッセージを下さった方々、ありがとうございました。とてもありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。

msIMG_0683.jpg

スポンサーサイト

2 Comments

アンジェリーナ。  

お久しぶりです!

りこ。さんお久しぶりです。

コメント入れていただきとても嬉しいです!!お元気でしたか?

今回の地震は本当にびっくりでした。今まで沢山の震災を見てきたはずなのに、どこかで自分は大丈夫と思っていたのかなぁ。その都度思うのに結局何も準備もしておらず反省ばかりです。でもきっとそう言う人は圧倒的に多いのではないいでしょうか。こんな経験をしても、正直何処から何をどれだけ用意すればいいのか具体的にはわかりません。今はお店に行っても電池すら売っていません。ネットで気がついたものを少しずつ買ってみたりしています。大きな余震が来ない事を祈りつつ.....人間て自然の前では小さな点程の存在でしかないですね。なすすべなしですもの。ただひたすら揺れがおさまるのを待つのみでしたよ。

りこ。さんもいつも忙しくされているのですね?!あまり無理なさらないようにね!

地震のお陰でまたこうしてりこ。さんとやり取りができた事嬉しく思います!!
私、フェイスブックもやってます。りこ。さんは?もしよければみてくださいね♪

https://www.facebook.com/yoko.mouri

2018/09/11 (Tue) 16:35 | REPLY |   

りこ。  

お久しぶりです。
ご無事で被害も少なかったとのこと、ほっとしました。
日本のあちらこちらで災害が起きており、とても他人事とは思えません。
自分や家族の身を守るために、できることから行動しなければと改めて思いました。

私はと言えば、いろんな事に振り回され、バタバタと時間ばかり経ってしまい、それなのに体力もなく焦るばかりの毎日を過ごしています。
いろんな備えが必要なこの世の中、やれることから一歩ずつやらなくちゃね。

まだ余震も続き、不便なことも多いと思いますが、どうか無理のないように…

2018/09/11 (Tue) 11:12 | REPLY |   

Post a comment