シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気にお散歩~

雨が降る降ると言われてるけどここ数日天気予報が外れて雨は降っていない。

ディアナにとっては雨の音すら大嫌いなので幸いな日々が続いている。

今朝は曇空だったが途中からお天気が良くなってきて、暑くならないうちに散歩行くよ~って。

用意しだすとスパイクもディアナもおやつ欲しさについてくる(^_^;)

漢方の先生から、癌の事は忘れて少し気を付けながら生活しなさいとアドバイスを受けてからあまり癌だから~と考えることがなくなったかもしれない。

現実に引き戻されるとすれば、かかりつけの動物病院へ行ってレントゲンを撮ってそこに移る腫瘍を見た時に、「あーやっぱりここに憎たらしい腫瘍があるんだなぁ。癌なんだよなぁ・・・」と少し凹む。

でも、それを前面に出して生活はしない。確かにストレスがかからないようにお泊りしたいよ~って言う孫娘をしばらくお泊り禁止にしている。息子に今風に言えば忖度せよ!!と言ってある。

どうしても子供がいると、まだ自分で色々なことが出来ない年頃なので子供に手がかかりワンコ達は二の次になってしまう。

これは日々のワンコ達の生活からすればとってもストレスで嫌な事なんだと思う。寝る時も傍に来ないし・・・・そうなるといつもの生活パターンが乱れてしまうので私も二重に疲れてしまうんだな。どっちも可愛いから困ってしまう。

でも、ワンコの寿命を鑑みれば孫と過ごす時間はこれからまだまだたくさんあるのだからしばしお利巧に我慢していてほしいと願う。息子たちが巣立った後、今やこの仔達は私の子供以上なのだから。この仔達との限りある時間を大切にしたいなって思う。

IMG_1319s.jpg

↓ディアナ、癌だって言われたけど・・・・・そんな風に見えないでしょう?漢方の先生もそう言うの。今日はなんだか笑ってる。
ご飯もモリモリ食べるし、お昼にスパイクとケール入りの全粒粉パンを食べたり、おやつはリンゴやスイカを食べたりと食べる気満々。
癌宣告された頃は、癌性の肺炎?になっていて食欲もなく、好きだったものもほとんど食べなくなった。
でも近頃は味覚も戻ったのかな?美味しそうにご飯も食べている。

特に何故かな?抗がん作用の強いとい言われる野菜は自らすすんで食べているような気がする。やっぱりワンコは自然と体に良いもの悪いものを感じ取るのかもしれない。

このまま腫瘍には沈黙していてほしいとん願う。癌宣告から2カ月と少し過ぎたけど今のところ変わりなく元気にしていてくれるのが嬉しい!!

IMG_1320p.jpg

スペシャルサンクス。

特別出演のこの仔もずーっとお空から見守って欲しい。

V6010792.jpg


それにしても舌長いな~バフィたん(#^^#)




スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。