シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

第六感?!

週の初め頃からディアナがなんだか様子が変。

吐きたい?いやそうじゃない!色々ググってみるとどうも咳のようだ。

のどに何か使えたのかと思ったけどどうもそうじゃない。様子を見てたけど治まる様子はなさそうだ。

そんなわけで今日夕方夫の仕事が終わるのを待って病院へ行ってきた。


・・・・・・・・・・・嘘だよね。嘘だって言ってよ。


ぞうぼう弁閉鎖不全症って言われてたから心臓が悪くなったのかなって思った。

確かに心臓の雑音が前より大きくなってって言われた。でもその他が・・・・・・

肺に腫瘍が見つかった。

1月の検査の時は肺まで見てなかった。でも、改めて見ると端の方に白く影が映ってる。先生もまさかそこは思っていなかったから注視してなかった。

きっと昨年からあったのだろうとのこと。

高度医療は受けるつもりはない。先生にも話した。好きなように生活させて食べたいもの食べさせて・・・・・

あとどれくらい生きられるのかな。

半年?1年?

アスカのように悪性リンパ腫ではないので1・.2か月の勝負ではないようだけど個体差もあるしどうなるのかな。

積極的な治療はしないとは言ったものの、どうなるのかはすごく不安。

でもディアナはすごく物事を察する能力があるから不安そうな顔できない。すでに私の顔を見るディアナの目つきが違うんだ。

何かを察しているような。


今は何をしたら良いのかわからない。きっと明日から、いや今夜から検索しまくるんだろうけど。


4月で11歳。まだ若い。

スパイクのたんぱく尿が出ていることも心配の種なのに、また重圧だよ。

神様はどうしても私を平穏な状態に置いておきたくないようだ。

まいったな。

ディアナもやっとバフィたんに遠慮しないで甘えることが出来るはずだったのにな。

今夜からは今まで以上に甘えていいんだよ! 

わがままいっぱい言って、もっともっと一緒に居ようよ!!ねっ!!ディアナ!!!!

IMG_0995d.jpg

スポンサーサイト

6 Comments

アンジェリーナ。  

Re: 参考になれば。

こんばんは。

お仕事終わってくつろぎタイムでしょうに、気にかけていただき感謝です。

ディアナは、咳が出て時々苦しそうですが食欲もまだあり以前よりゆっくりですがちゃんと食べてくれます。さっきはおもちゃ咥えて追いかけっこしましたよ。まだそんな事も出来ています。だから私も悲壮感バリバリは免れているのかな。

癌になると味覚が変わるそうで、好きだったものが嫌いになったりと色々ありますが食べてほしいものはすべて青汁状態にして食事に提供します。
酵素たっぷりにしたいので野菜やフルーツをミキサーで生のまま与えています。

癌に良いとされる食材を集めて生酵素と、キノコのβグルカン、昆布などのフコイダンを積極的に摂取。がっつりキノコ色々でキノコペースト作ったりしています。キノコは良いよ!って漢方の先生もおっしゃってますしね。

食事内容を漢方の専門獣医さんに素晴らしいとほめていただきました。我が家はずっと手作りなのでそのまま続行です。マイタケ粉・椎茸粉・ハト麦粉・ハト麦・大麦・発芽玄米・黒米・ショウガ粉・ω3オイル・ココナツオイル等々

癌に特化したフードもネットで見ましたが、今のところ検討していません。ハナビラタケ・・・同じもの見てますね。(笑)まだ購入には至っていませんが選択肢の一つです。

人間の癌に良い食べ物という検索で、マイタケを煮た時に出る茶色の汁はまさにMDフラクションなのでその汁を飲むと良いとありました。

ということで毎日マイタケを煮出しては汁をシリンジでディアナは飲んでいます。それと実際ご自分が癌患者であるという方がFacebookのシニアのサイトにいらしてその方がいろいろと教えてくださってとても助かりました。
漢方薬と、食事療法で癌縮小、もしくは消失願って頑張っています。

あとはビワの葉温灸やってます。良いというものは色々取り入れていますよ。色々な商品がある中お試しできるものも積極的に頼んでお試し中です。
負けたくない!!まだ負けたくない!!

みーんなそう思うのでしょうけど、私も今はまだ負けたくない。そんな思いです。

こうして気にかけてくださる方がいてくれるだけでもとても嬉しく心強いです。

これからもいろーんなことが起きるのでしょうけど、頑張っていきましょうねぇ。



★ミドリムシ、懐かしいですぅ。バフィちゃんに使っていましたぁ(#^^#)でも効いた感が得られなくて止めてしまいました
(^_^;)

2017/03/28 (Tue) 22:01 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ。  

Re: 祈ってます。

MAYさん、こちらこそご無沙汰しています。
本当に久しぶりですねぇ。

メイちゃんの事ユーロちゃんの所で知りました。いつかはやってくる悲しい現実ですが、わかってはいても悲しいですよね。
あの頃若くて元気いっぱいだった仲間たち。うちの仔達はお会いしたことはなかったですが、それでもあの頃は楽しくお話してもらいましたね。ありがとうございます。

そしてまたこうやってお話しできる事、あの仔達が繋いでくれたご縁だと思っています。

今回、またディアナがこのような病気になりコメントいただきとてもありがたくうれしく思っています。

MAYさんも未だまだ悲しみは癒えてはいないでしょうに。

突然やってくる、どんなに気を付けていても。アスカの時もバフィの時も、そしてまた今回のディアナの事も。

どんなに悔しく、悲しく思っても現実ですから向き合うしかありません。

どこかで誰かが、離れたところでお会いした事はなくても思っていてくれる。とても心強くうれしく思います。

私は医者でも看護師でも、栄養士でもなくただの主婦です。しかし、ディアナの事は一番よく知っているし、こればかりは獣医さんだって私を超すことはできない。

ディアナの気持ちを一番に考えながら、最善を尽くそうと思っています。

遠くから応援よろしくお願いします!!























2017/03/28 (Tue) 21:38 | EDIT | REPLY |   

マスター☆  

参考になれば。

アンジェリーナさん~その後ディアナちゃんの調子はどうですか?
参考になるかどうか分かりませんが~我が家がユーロの時にいろいろ調べた事を書かせて貰いますね。

みどりむし59フコイダン・・・を飲ませていました。人間用です。カプセルです。1カプセルを開けて粉をフードに振りかけていました。
ユーグレナとフコイダンの成分が免疫力UPにつながると思い選択しました。

ハナビラタケ・・・β-グルカン(1-3)が豊富に含まれており我が家は 沼田きのこ園 さんの物を購入していました。

犬心元気キープ・・・腫瘍に特化したフードです。我が家もお試しの(無料)をお願いしましたが食べる事無く旅立ったので効果は分かりません。。。
商品のHPを見る限りでは良さそうなフードかなと思いました。でも~この辺りは~アンジェリーナさんの方が詳しいですよね。

選択的COX-2阻害薬・・・フィロコキシブです。我が家のかかり付けの先生は~血管肉腫には効果が無いから~と採用して貰えませんでしたが
全く腫瘍に効果が無い~と言うわけでは無いので調べてみても良いかもと思っています。

そんな感じです。あの頃は~いろいろと調べる事が日課でした。効果があったかどうかは分からないのですが最後までユーロと一緒に頑張りました。
その時のアンジェリーナさん~の励ましやアドバイスは本当に心強かったです。
我が家の知識ではあまり参考にはならないですが~ディアナちゃんと一緒に頑張ってください!!

2017/03/28 (Tue) 18:15 | EDIT | REPLY |   

MAY  

祈ってます。

メイサツの飼主のMAYです。
随分とご無沙汰してますm(_ _)m

ディアナちゃん…言葉がみつかりません。 なぜ、いつも…やはりそう思ってしまいます。すみません…

バァフィーちゃんの事もディアナちゃんの事もユーロちゃんのブロクで知りました。

何時も真剣に必死で向き合ってあるアンジェリーナさんに教わる事ばかりで、お役にたてる知識も経験も追いつきません。
バァフィちゃんがお空へ旅立って間も無くメイもお空へ旅立ちました。なのでお言葉を見つけられず今に至ってしまいました。

アスカ君もバァフィちゃんも最後までしっか頑張って、アンジェリーナさんやご家族皆さんの愛に包まれてお空へ旅立ちました。
お空で一緒に皆さんを見守ってくれてます。

ディアナちゃんもみんなと一緒に安心できる事が頑張る力になっていくのだと思います。
選択にはいつも迷い悩む事ばかりですが、他の誰よりもスパイク君、ディアナちゃんの事をわかって想ってあるアンジェリーナさんだからこその、いつものアンジェリーナさんのまま前を向いて進んでください。
応援してます。祈ってます。

まとまりない下手な文章になってすみません。

2017/03/28 (Tue) 02:42 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

ほんとうに・・・・・なぜなんです。

コメントありがとうございます。

本当に本当になぜ???そんな思いでいっぱいです。

まだバフィがあちらへ行ってから1年もたたないというのにまた降ってわいた災難。

3か月から4か月おきに心臓や血小板減少症などの病後管理のために検査を行っていました。

けしてほったらかしにしていたわけではないんですよね。なのに、全くわからないなんて。

嘔吐、下痢、ケガ、その他容易いものは治せても、他は何にも結果が出てこない。高い検査料を払っても無意味な結果ばかり。そんな事を私はもう何年も続けています。

少しでも、先が見えるならば色々対応もできますがディアナの原因不明のアレルギーだって何の解決策も提案もない。スパイクのたんぱく尿や血糖値が急に上がったり低たんぱく血症にになったりと症状が諸々あるのに何の解決策も提案もなくただ観察しているのみ。

自分で対策を取ってる有様です。漢方の先生からネフローゼ症候群ではないかと言われ症状は合致します。そこから何となく前が見えました。漢方の先生にはいろいろな意味で救われていますがかかりつけ医には良い先生だけど積極的な対策を提示してくれなくて悩みます。

ディアナの事に関しては、大学病院と言われましたがお断りしました。性格上極度のストレスがもっと病気を悪くすると思ったからです。何もしない治療っていうのもあるはずです。何もしないけれど食事療法などを色々考えている最中です。アスカの時の抗がん剤使用での様子を間近で見ていたこともそういった方法を選択した理由でもあります。ファイスブックで知り合った方が自らが癌患者であるとお役に立てればと、犬にも応用がきくからといろいろな事を教えてくださってそれを参考に今アイテムを模索中です。
MDフラクション、ハナビラタケ、フコダイン?等々食べてよいものとかたくさんの情報を下さりとても助かりました。どれだけ生きられるのか?わかりませんが普通に、いつも通り、そしてハッピーホルモンが出るように無理してでもにっこりしながら大丈夫!!と自分とディアナに元気づけています。今は悲しんでばかり居る時じゃないなと思って自分にいい聞かせています。

2017/03/23 (Thu) 10:34 | EDIT | REPLY |   

マスター☆  

なぜ。。。

アンジェリーナさん~この記事を読んでコメントを書き込むのに3日もかかりました。。。
いろいろ考えて思いつく言葉は。。。なぜ。。。そんな気持ちでいっぱいです。

我が家より~わんこの事に詳しいアンジェリーナさんなので役立つコメントが思いつかないのですが。。。
ユーロの時に~我が家のかかり付けの先生に勧められたのが MDフラクション でした。
このサプリは薬に近く~肺が悪い子がこれで2年以上頑張れたよ!って教えて貰いました。
ちゃんとした大学の先生が研究して開発したもので~いろんな製品が出ては消えるサプリ業界で
ちゃんと今でも残っている製品なので~ちゃんとした物だと思うよ~と説明されました。

あと~みどりむし(ユーグレナ)にイペットにハナビラタケ。。。などなど良いと思うものは食べさせていました。

ディアナちゃん~いっぱい美味しいもの食べていっぱい甘えて病気に負けない様に頑張ろうね!

アンジェリーナさん~本当にわんこの病気は急に来ますね。。。なぜちゃんと検査をしても分からない事が多いのでしょうかね?
良い言葉が思いつかないのですがディアナちゃんの為にも頑張って下さい!

2017/03/22 (Wed) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment