シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

悩んだ挙句

昨年11月バフィが肝臓病再発頃、併せるようにディアナのアレルギー症状(その時はわからなかった)が発症して今に至ります。

最近は頻繁に目の充血や耳の充血が起こり、時には嘔吐も。2月だったかなぁ、アレルギー検査もしましたがどうも食物アレルギーではないようだし、外の草やらなにやらとかハウスダストとかでもなく原因がはっきりしなくてどうしたものかと悩んでいました。

元気に食欲もあるし、だけどアレルギー反応が起きると落ちつきはなくなるし体は熱くほてるようだし治まるのを待つしかない状態で過ごしていました。

かかりつけでは解決しない、どうしてもならばステロイドを使うでしょう。かといってほかの病院へ行っても多分手っ取り早くステロイドって言われるでしょう。魔の薬。間違わずに使えばよいですが問題の多い薬です。血小板減少症に罹患した時はかかりつけで上手にコントロールできたので今は完治しています。でも再燃が怖いので予防接種は厳禁!

そんなあやふやな体の持ち主を、知らない病院へ連れていくには勇気がいります。一度だけイオンの中にある病院へ行きましたが、ステロイドを使いたがるのと、やたら検査をしたがるのでそれっきりです。二度と行かないでしょうね。

悩んだ挙句、今日バフィがお世話になっていた漢方の先生に相談しました。バフィの残したお薬の使用法も聞きたかったし。

先生によればやはりアレルギー症状だそうで、アレルギーは物が原因な場合と、体の側のバリアー力、つまり免疫力が問題になる場合の2種類あって、ようはその組み合わせなのだそうです。
血小板減少症こそ一種の免疫疾患なので、この子は免疫力が弱いと考えてみまもってくださいねとお返事がきました。

それでお高い薬はバフィがお引越ししたので終了となっていたのですが、今度はディアナで再開することになりました(^_^;)

辛そうにしているのを見ているのは可哀そうだし、症状が和らいで落ち着いてくれればと思って先生も是非試してみてくださいとのことでしたので試してみる事にしました。

ディアナ、楽になるとイイね!!

やっぱりH先生は頼りになるな~こんな先生がそばにいてくれたらなぁ~~~と今回も思うのでありました!

P8086700_R.jpg



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment