シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

アニマルコミュニケーション・・・・嘘?ほんと?バフィの死に関して

長文になりますが読んで欲しいです。
私が立ち直るためにも読んで欲しいです。共感しない人は読まなくて結構です。


アニマルコミュニケーションとは、人と動物の間で意識交流を行う方法です。 人が動物の意思を受け取ったり、人の意思を動物に伝えることが可能です。 アニマルコミュニケーターは、飼い主さんとペットさんが、お互いを理解し合うことで精神的なストレスを改善し、様々な問題を解決していくためのお手伝いをいたします。 愛おしいバフィがお引越しして2日目の朝を迎えました。いつも一番最後に起きてきて
尻尾フリフリしながら、「バフィおはよう~」って声をかけると耳を伏せてか私の体の中に自分の体をこすりつけて朝のご挨拶でした。14年ずーっと!「そんなに尻尾振ってると尻尾が凝っちゃうよ」っていつも言ってました。
今はもう、それがありません。でもなんとなくいいつもの時間になるとそこに立っていて私が呼びかけるのを待っている気がします。絶対にそこにいるのだと思います。


苦しい苦しい1カ月と少しの闘病生活でした。かかりつけの先生と、東京の漢方の先生と両方にお世話になりながらの生活でした。漢方の先生には肝臓の病の途中からお世話になっています。点滴とお薬と食事この3本が慢性腎炎の治療です。他はありません。
点滴を毎日毎日1カ月続けました。はじめの2週間くらいでしょうか、そのあたりは点滴をすると少し足取りも良くなりご飯食べようかな~って気持ちになっていました。しかしそれがだんだんと点滴をして病院から帰る途中涎が酷くなり、落ち着きもなく車から降りると途端嘔吐をするようになったのです。病院嫌いだしストレス?それからはお家点滴だけで行きますと先生にお話ししそのようにしたのですが、家でも嘔吐をするのです。
でも点滴しないと死んじゃうよ、その強迫じみた思いで嫌がるバフィに点滴をしました。
お友達が点滴も負担になることがあるんだってと教えてくれました。それから悶悶と考える日々でした。

この病気の困るところは食べたくないものがたくさんになること。バフィはそれに加えて嘔吐がネックになって食べたくても食べられなくなっていきました。少し食べては吐く。でも少し食べたから0ではないよねとお友達や夫とも話します。だけど、むなしくも嘔吐が頻繁に増えついには食べない。このままではと悩んでいた時、アニマルコミュニケーションを紹介する?と聞かれました。その時はよくわからない世界だしな~って保護にしておいたのですが、日々切迫するバフィの症状に長くはないな、そう思った私は聞いてみようかなバフィの気持ち、そしてお願いすることにしました。
聞きたいことはバフィの気持ちです。
病気の事をどう思っていて、点滴は嫌なのか。何か食べたいものはないの?
バフィは幸せ?
バフィの言葉を聞きたかった。


ここからはそのアニマルコミュニケーターとの会話です。
私の質問
質問したいことは バフィは今の病気の現状をどう理解し治療に関してどうしてほしいのか。毎日点滴をしているのは吐いちゃうほどいやなのか。止めちゃうと尿毒症とかが酷くなってサヨナラしなくてはいけない日が早くなるかもしれないけれど良いのかな?ご飯も好き嫌いが激しくなったのは病気のせいだろうけれども食べないとでやせ細って死んでしまいそうで心配なので何を食べたいのかな?最後にこんなお母さんのところで14年間も一緒にいてくれてありがとうと伝えたいし、この14年間がバフィにとっては幸せだったのかなと聞いてみたいです。

アニコミがまとめた質問
バフィちゃん 14歳 お母さんからの依頼
1・バフィちゃんは自分の病気の事わかってる? 今、何がしたい? これからどうしていこうか?
2・毎日の点滴をどう思っている。
3・ごはんも好きなものと嫌いなものが多くなってきたけどお母さんはバフィちゃんが痩せていくのは嫌なので何が好きで、何を食べたいか教えてください。
4・お母さんがね、バフィちゃんといて幸せなんだって、ありがとうって言ってくれてるの、バフィちゃんにとって今までで1番の思い出は何?
こんな感じでいかがでしょうか?


夫にこれを見せて夫もいいんじゃないかと言うのでお願いしました。
急いでいたので即入金して返事が来るのを待っていました。
私はスカイプとか電話ではなく、フェイスブックのメッセンジャ―を使いました。あとで読み返したかったから。

それで帰って来たアニコミからのメッセージです。
病気のこと、バフィちゃんは知っていたようです。その上でバフィちゃんからのメッセージです。
ありがとう、ごめんなさい前から分かっていた、この病気になることを知っていた。私がこの病気になることはお母さんにとって必要。お母さんは、大切なものを忘れている。
動物さんは、飼い主さんの心の写し鏡だと思っています。メールを送るまでにお時間をいただいたのは、尿毒症・腎臓トラブルからのメッセージを調べるためでした。
腎臓からのメッセージ自分がやっていることとの関係、あるいは他者との関係で自信を持っておらず無力感を感じている。困難な状況に直面すると「こんなのおかしい」と感じるのです。または、他人の考えにすぐ影響され彼らをすぐに助けたいと思ってしまう。ある状況やある人をついつい理想化し、高い期待を持ってしまうので、その期待が満たされずにフラストレーションを感じることがしばしばです。
他の人たちに期待しすぎるので、結局のところ人生の犠牲者になりやすいのです。
「自分は、ほかの人たちのように難しい状況に立ち向かうことはできない、と考えるのはやめることです」世の中は不正に満ちていると思い込んでいるために、あなたは自分らしくいられません。他人と自分を比較するのをやめ、批判癖を直すようにしましょう。
あなたは自分の豊かな感受性をうまく使っていません。感じやすさが、感情的になりすぎるという方向にずれてしまっているのです。
そして、感情的になりすぎるために、バランスをとるのに必要な判断力を失い、難しい状況に立ち向かう事ができなくなってなったいます。
物事や他の人たちをありのままに見るようにしましょう。あなたの理想を対象に投影してはなりません。このことが可能になれば、相手や状況に期待しすぎることがなくなり、相手や状況が不当だという思いも、徐々になくなっていくでしょう。
長々とすいません
これがバフィちゃんの体からお母さんへのメッセージです。何か心に引っかかることはありましたか?
バフィちゃんはお母さんの生きづらさ何か感じてるのかもしれません。笑顔で楽しくいてほしいと願っているのですね。
バフィちゃんとお話を始めたとき、鼻が痛くなりました。バフィちゃんは今、鼻のトラブルを抱えてますか?これもメッセージだとすると、感受性と感情的になることに繋がってきます。
そして、病気については今をありのままだそうです。
点滴をすると体がだるく、手足のしびれ、むくみが気になります。足先から上に向けて「ギュ ギュ」とマッサージをしてあげてください。
点滴をしないと大変だからお水飲んでほしいとお願いしたら、アイスクリームが食べたいと言ってましたが、いかがでしょうか?食べ物自体の欲はなく、唯一鳥が入っていればいい感じでしたが?おやつかもしれません、硬い感じもしました。
バフィちゃんと一緒に居れる時間がお母さんの幸せだと伝えました。バフィちゃんにとってもすごく幸せなことだと思います。虹色の光を感じました。バフィちゃんにとって1番の思い出は、まあるい地平線に夕日か朝日が見えている風景でした。最後に「ありがとう」とお伝えしてお話を終わらせたときのバフィちゃんは大きな羽があって虹色に輝きながら走っていきました。




この文面を読んんで心当たりと言えば我が家の一大事夫の会社が倒産したことです。その時の私は落ち込みも激しかった。もうどうでもいいやってくらい凹んでいたし悔しくて人も恨みました。だからそんなことバフィが気にかけていたのかな?と素直に思ったのですが・・・・・・・しかし腎臓からのメッセージってなんなん?私のバフィは犬です。腎臓ですか?腎臓が話すんですか?私はバフィに聞けと言いましたが!
バフィちゃんにとっても凄く幸せな事だと思いますってあなたの思いですか?バフィは思ってないかもしれないですねこの言い回し。
この後日談があるのです。ここから私の考えは逆転します。バフィがなくなる前々日の夜中です。バフィは案の定吐いて苦しみます。なぜか今までシリンジでお水をあげても嫌、食べ物は勿論嫌だったのに8日の日は飲んでくれたし食べてくれたんです。嬉しかったですよ。バフィの最後の私への親孝行かなって思いました。でもそんな事のあった日の夜中に吐いて吐いてなのでどうしてよいのかわからずに、もう一度メールをしました。朝見てくれるだろうと思って。


私のメールです
• こんな時間にメールです。バフィが気持ち悪くておきたので。実はお話を聞く前あたりから後はをたべなくなりました、嘔吐も頻繁でお水も飲まずご飯もたべません、嘔吐と下痢、、、全て出し尽くそうとしているのでしょうか?アイスクリームなんて見向きもしません。もう何も食べないてお引越しの準備しているのでしょうか?可哀相でなりません。つい点滴したら楽かなとか思ってしまいますが、しないって約束したし、、、本当にこのままで良いのか、もう食べないのかもう一度聞いてもらえますか?
少しだけシリンジで食べてくれました。きっといやいやだったかま。病院は行かない予定でしたがあまりにはき気がつよいので吐きどめだけ注射してもらいました。バフィにはゴメンと謝りました。点滴のことや、アニコミの事病院の先生にお話しました。アニコミの事は全然知らなかったようです。血を採って数値をみましたが、改善どころの話ではありませんでした。勿論そうだろうとは思いましたけどね。食べないのではなく食べられないのですね。今日はお水を必死に飲ませたり色々作って与えたりバフィには虐待行為だったでしょう。バカ飼い主につける薬はないですね。あとは安らかに旅立って欲しいと神様に祈るしかありません。



バカ飼い主って、バカとは思っていませんが、食べれない仔に無理に食べさせてしまったのかな、食べさせないほうが良かったかな?とか色々葛藤がおきますよね?我が子が病んでいてだめかもしれないと思っていても少しだけでも食べてくれたりしたらもしかしたら少しは回復するかもしれないとかほんの少しでも望みを持とうとしますよね。その挙句嫌なことしてごめんねって謝しませんか?

そして帰って来たメールはと言えば、これ。私はバフィに聞いてくれと言いました。あなたの意見なんて待ち望んでいません。友達じゃないしね。

こんばんわ今仕事から帰ってきました。遅くなってすいません。
これは私が思っていることです。想像してください。お母さんがバフィちゃんを見て、つらそうにしている、後悔している、謝ってばかりいる。それを見て、バフィちゃんは体ももちろんしんどい、そんな時お母さんを見てきっととっても心がつらいと思います。
バフィちゃん自身は、お空に帰る準備は出来てると思います、でもお母さんに幸せになってもらいたい為のメッセージがまだ伝わっていないので頑張っているのでしょう。
病気からのメッセージ、きっと頭で分かってられる思います。
心の中を見てください、認めたくないものありませんか?泣いてもいいです、怒ってもいいです、それが良い、悪いではなく
自分の心の中の本音を見つめてみてください。表に出せなかった気持ち、そしてそんな自分をよしと肯定してください。
バフィーちゃんと本音でお話してみてください



この時点で私切れました。この人バフィとは話ていないなと確信しました。出来ないんですよ会話が。
誰がこの人の私感を聞きたいですか?

アニコミをやったことのある方のブログを見てもこんなゲスの極み見たことがありません。




私はこの人の意見を聞いていません。この上から目線の言葉遣い。
バフィには本音で話しています。14年寝食を共にし、誰よりもバフィを知っています。感謝も伝え頑張りも称えまた会おうねっておお別れしました。

私が求めたのは迷いのある私の心の中の覚悟を決めるためと、その中でバフィには最善の事をしたいのでバフィに聞けるのならばバフィの思うとおりにしてあげたい一心での相談でした。この人はその中の何一つ答えていません。詐欺です!

時間がたつにつれて、私はこんなACに馬鹿にされたような気持で腹立たしさしか残っていません。唯一この人が本当にバフィとコンタクトをとれたのが嘘でないとすれば点滴が嫌だったのを止めてあげられたことでしょうか。もしこれも作り事彼女の想像の域でしかなかったら殺されたも同然。
バフィは頭の良い子です。きっとこの人には心開きたくなかったのでしょう。バフィには明日バフィのお話を聞いてくれる人がいるからどうしたいのかをちゃんと話してねと伝えてありました。

謝るのってそんなにいけない事ですか?私が自信を無くしてる?とんでもない!私の性格は自慢にはなりませんが自信過剰です。苦境にあったとき人はみな悩み苦しみます。それで可愛い仔が病気になるんでしょうか?きっと小さな心を悩ませているかもしれませんが、飼い主に幸せになってほしいと願っていいる仔が飼い主が悲しむような病気になって知らせるわけがないじゃないですか?
詭弁だ!
理解できない世界へ踏み込んで、バカだったと思いました。イエス様は占いもどきやこういう行為を嫌います。きっと私はイエス様にお叱りを受けたのですね。

読んでくださったかたありがとうございます。私が前に進むために必要だったのです!誤字脱字多々あると思います。ご容赦ください。

このお陰でバフィを亡くしたのは私のせいではないかと思い辛くて辛くて発狂しそうでした。薬のお世話にもなってます。でも、たくさんの全国のお友達から送られるお花で私は癒されました。バフィはみんなに可愛いって、頑張ったねって言ってもらってしあわせです。何よりもこのお花の多さびっくりです。母が私が死んでもこんなに来ないわーバフィは幸せだねーって。もう少しでこのアニマルコミュニケーターのおかげでバフィとの愛にまでも傷をつけられるところでした。私たちの愛は揺るがないのです。

IMG_9915.jpg

最後に彼女に一応亡くなったことをメールしました。
帰って来た言葉

そうですか心よりご冥福をお祈りします。可愛いバフィちゃんに出逢わせていただきありがとうございました

この一言です 。

愛も優しさもコミュニケーション能力も無いものが生業とする職業ではない事!!もっと優しさを学びなさいと言っておきます。

彼女がイイことでも悪いことでも吐き出しなさいとのアドバイスがありましたのでバフィの代わりにゲロしました!


スポンサーサイト

6 Comments

アンジェリーナ。  

Re: こんにちは。

初めまして。
 
ACに関してはもうどうでもいい存在となった私です。占い師か?まやかしでお金を取る奴なんて大嫌い!
ぺこさんが試みたACは有名な方ですか?こちらは有名ではないですからきっと違うと思いますよ。和歌山の方でカフェとかやってるとか。犬の訓練士でもあるそうです。
http://www.kankuupet.com/family-club/family-club-introduce/

スタッフ紹介の2番目に出てる人です。参考まで!

2017/08/05 (Sat) 18:54 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/08/05 (Sat) 11:20 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/10/26 (Wed) 15:55 | EDIT | REPLY |   

りん  

同じです。

コメ辺ありがとうございます
また書いてもいいのか迷ったのですが不要なら消してくださいね

ほんとに全く同じです
私はうちのが心を開かなかったと思ってません
あのACが偽物なんだと確信してます。が、かなり手広くされてる人です・・・
パフィちゃんもそういう子なら心を開かなかったとかではないのかもですよね
私のACはうちのが言ってるかのように『ん?どういう意味かな?えっと、なんかいろんな人に聞いても同じだよって言ってますよ』とかって、あきらか他のACをやるなって意味なんでしょうね
私もブログで書いてます
ほんとはズバリ書きたい!録音もしたので公表したいです
私の方は三人の方で経験してて一人信用できそうな人がいて100日過ぎたらお願いしようと思っています。

2016/10/25 (Tue) 23:33 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ。  

AC被害

りんさん初めまして。
書き込みありがとうございます。
りんさんもわんちゃんを亡くされたのですね??何匹いようが寂しいです!

心が弱っていて何かにすがりたいほどの時に、友達にAC紹介しようか?と言われたのです。
迷っていたのですが、バフィに聞きたかった事があって頼んでみる事にしました。

遠隔でバフィの写真を見てです。

結局は散々の言われようで、バフィに聞きたかった事というより私が責められたようになってしまいました。
一方的で、何も答えになっていない答えを言いまくってその後のフォローも無し。ここに書いた通りです。最初は我が家も色々あった後だったので自分が悪いのかな?とも思ったのですが
結局バフィはそのACには心を開かなかったということです。バフィは親ばかですがとっても頭の良い仔で、性格は排他的なところがありバフィにしてみればあんた誰??って感じで鼻であしらったのだと思います。ACは自分の無力さをどこかで聞いてきたような話でコピペして私に当てはめたのでしょう。
もう馬鹿らしくなってきて腹は立ちますが二度とアニコミなんてやるもんか!!自分が一番の理解者なわけだし自分の判断でやっていこうと思ったのです。
これからもこの話はあちらこちらで伝えていくつもりです。それが私のACへの復讐です!!

2016/10/23 (Sun) 09:44 | EDIT | REPLY |   

りん  

はじめまして

初めてお邪魔しましてよませていただいて
もしかして、私と同じAC?と思ったのと
愛犬がなくなった日がパフィちゃんに近いことなどから
コメントしました

私は何人かのACにお願いして最後に対面でお願いした方が
その人の意見でしかもひどい言われ方でした

まだ三か月ですよね?うちも多頭なのですが
他がいてもさみしさはかわらないですね

突然おじゃましたのにすみません

2016/10/23 (Sun) 00:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment