シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

はぁ・・・・・今度は腎不全ってか(T_T)

寒ーい日が続いている北海道です。先月はエアコンつける日もあったのに、ここ数日ストーブつけてます。

我が家は老犬軍団なので、気を使います。そういう私たちもと言うか夫もシニアですから(^_^;)

私はまだ若いつもり!!(^◇^)

そんな事はさておいて、先月丁度暑くなりなりだしたころからバフィの嘔吐が頻繁になりました。日に一度は吐いてしまう。

でも、食事もちゃんと食べるし好き嫌いが少々激しくなってきたのが気になりましたが老犬にはよくあることだとあちらこちらのブログやらで勝手に思い込んでおりました。
しかし、それにしても嘔吐が続くので、そろそろ検査をと思って先月病院へ行ったところ、腎臓の数値を示すBUNとCreの数値が高くなっていました。エコーでも腎臓の空洞化が起きていてこれは老化によるものですと言われていました。

老化によるものならば、老化は止められないし受け入れるしかない。漢方の先生にもそういわれました。
かかりつけの先生はたんぱく質を少し控えてねと、そして水分を多くと言ってその時には薬などまだでなかったのです。

先月札幌も夏のように暑くなったころから嘔吐も増えはじめ、昨年の胃炎の事もあったので暑さも堪えるんだろうなと様子を見ていました。でもやっぱり何だか吐き続けるなぁ、胃炎にしては吐き方が違うし・・・・・そして病院へ。

腎不全・・・・・そんな診断頂きました。(涙)
その日から点滴生活。金曜日の夜からですから今日で3日目になりますね。腎不全・・・・・完治はありません。治療はまぁ症状を遅らせるといったものになるのでしょう。

バフィは全然食べなかったり、食べても吐いてしまったり、ぐったりな日々を過ごしています。

何やら猫の慢性時不全の薬が良い結果を出しているということでそんな薬頂いてきました。

漢方の先生は西洋の薬には治せる薬はないと言い切ります。かかりつけの先生もはっきりは言いませんけど、私が治る薬ないですよね!と言う言葉に反論はなしいです。点滴と、効かないかもしれな薬と、処方食しか手立てがないのだという事です。

先生は一瞬処方食出しますと言ったのですが、私が「先生今更処方食ですか?14年手作り食べてきて、今更処方食食べないでしょう?!食べない仔も多いのでは?これからどれだけ生きていけるのわからない仔、そして吐き気もある。益々食べなくなる。私たちが末期の病気に侵されるとお医者さんは、なんでも好きなものを食べさせてあげてくださいと言いますが、もうその時はすでに遅しで食べられないじゃないですか。だったら食べられるうちに食べるものを、症状が悪化しない程度に少量食べさせてあげるのも、ワンコにはハッピーなんじゃないですか?食べたくないもの出されて食べなさいって言われても・・・・・ets」

そういう私に先生はそうなんですよね!と。生活の質を高めて、どうゴールさせてやるか。今はそういう時期じゃないのかなって話しました。けして今すぐゴールしてしまうとは思わないけれど、でも肝臓もそして腎臓をも患って14歳過ぎてこれから先メッチャ長生きなんてさすがに無理でしょう。

最近はいつもの目力も無く、寝てばかり。そして時々起きてトイレへ行き、ウロウロしては立ち止まってボーッとしている事が多くなったバフィ。

過去のぶっ飛びバフィは今はおりません・・・哀しいけれど。
もう一度元気にニコニコバフィにちょっとの時間でもいいから戻ってほしいなぁと祈りながら過ごす毎日。
起きてくるバフィの顔色ばっかり見ている私に、きっとバフィは嫌な思いしているかなぁ。
老いは貧乏人も金持ちも誰だって避けられない、神様から平等に与えられたことですか・・・・・こうして口に出していってみたり書いてみたりしながら自分に言い聞かせています。

今日は病院が都合でお休みで点滴できないよ、どうしよう。そんな事を漢方の先生になにげにつぶやいたのです。

先生から即メールで、お母さんがしてください。今日病院へ行って先生に習ってきてくださいって返事がきました。

ええー??私がですか??怖いですぅ。って言ったら、ご主人と二人でやれば大丈夫と言われました。

で、昨日病院へ行ったときに先生に私がやりますから教えてくださいってお願いしたら、先生ちょとびっくりしていましたがそういう患者さん結構いるんですよって。逆にすみませんって言われました。
今夜は夫とバフィへの点滴頑張らないとね。これから症状が悪くなって病院へ行くのも辛い時には自宅で点滴してあげられたら、それに越したことはない。病院よりストレスも軽減されるしねがんばろう。漢方の先生にもあまり悲観的にならず、吐き気がおさまるまで点滴で乗り切ってくださいと。今日明日中に腎臓の漢方が届くので、肝臓も何度も助けられた漢方薬、腎臓も助けてくれますように!!

何だかまとまりのない文章になってしまったかなぁ。
そんな訳でバフィ家は頑張っておりまーす!!
みんなバフィのそばに集合します。
IMG_9795spb.jpg

とりわけスパイクはバフィの事が心配!いつもより距離が近いんです。ずっとそばで寝ています。気になるんだね!家族だね!

IMG_9793sb.jpg


IMG_9794.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment