シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

やっと毒も抜けたかな。。。。

今もってなぜ胃炎が始まったのかがわからない。

暑さのせいだったのか?食べすぎだったのか?何かのアレルギーだったのか?

考えても考えてもわからない。

ただわかっているのは、セレニアって薬は猛毒だなってこと。もちろん平気な仔もいるだろうけどすべての獣医が進めているわけではない。

とりわけ若い獣医師は、そういう人が多いのかな?今回は初めて受診する病院は怖いなあーと感じた事。

長きにわたってワンコも色々な病歴とかがあるのだし、安易に病院を変えるのもいかがなものかなーと感じた。今回は日曜で午後からかかりつけ医は休診だったし、夜間救急は夜9時からと時間がずっと先だったし、救急に駆け込むのはもっと重病患者であろうし、だから仕方がなかったのだけれど・・・・

余程のことでない限りセカンドオピニオンなんてのはしなくてもよいのかもしれないなーと感じた。ワンコの場合は特にストレスもかかる。そういうのって人間の側の気持ちだし。難病とか、病名が分からない重度の症状というようであればそれもありだけれど、ちゃんと検査もしていたしお世話になっているかかりつけ医も漢方のドクターも所見は一緒だったのだし。原因は胃であるとほぼ確定してた。ただ薬が効かないこともあってかかりつけの先生が悩んだ・・・・ってこと。
安易にセレニアを打たないというkとはかかりつけの先生が良い人だからだと漢方の先生はおっしゃった。確かにそうだと、いま痛感している。

長ーい付き合いで私のほうにもなんとなくマンネリ感があったのかもしれない。バフィには可哀そうな思いをさせてしまった。

セレニアの副作用は眠気も一つ。それがかかりつけの先生が言うには3日4日続くという。

中枢神経を遮断して吐き気を止め胃を全く動かなくしてしまうというおっそろしい薬。かかりつけ医は、ガン末期やよっぽどひどい仔にしか使わないんだと!!

そんな薬をバフィちゃんの小さな体にうんもすんもいう間もなく用意して、少しだけの説明でぶすっと打ってくれた獣医さん、勉強せよ!!

日曜日にセレニアを打たれ、昨日あたりまでぼーっと寝てばかりだし、動きもなんとなく鈍い。脳みそまで止まってしまったんでないの??ってなんか泣きたくなるくらいだった。

少しずつ元気を取り戻し、ご飯ももうすぐ通常の量に戻せるかなーというところまでやっと来た。食べてもウプウプしなくなってきたし。ほんと注射を打ってしまってから私が泣きたい気持ちで毎日暮らしたよ。

なんとなくその薬の話は聞いていたけれど、使ったこともないしまさか使うとも思ってなかったから実際使われて焦った。打った後に、もしかして??って。あとの祭り。

まあね、その薬で吐き気は止まったんだけどね。でもほかに選択肢はないのかぁ??

あってもいいよねぇ。まったく日本て何においてもダサいよね!

今は、H2ブロッカーと六君子湯西洋と東洋の合わせ技で落ち着いてきています。このままよくなりますように!

若く見えてもバフィちゃん、いつの間にか私の年を超えてしまったねー

元気に復活してもっともっとおいしいもの食べて、少しでも長く一緒にいてほしいよ!

IMG_8409.jpg


ヨーグルトたっぷりでふわふわのソフトに焼いたワンコ用の食パンがんみ中。目力戻ってきた!
スポンサーサイト

2 Comments

アンジェリーナ  

沙良さんこんばんは。
バフィ目に力が出てきたでしょう。1週間物を食べては吐きを繰り返していたからげっそりだったんだけど、食べられるようになったら目に力が湧いてきた。本当にシニアになるとちょっとしたことも命取りになってしまうから気をつけなくちゃ!でもなぜこうなったのかがわからない。やはり気候の変化かなーと思うのです。早く秋になってほしいなー冬は嫌だけど!でも夏の猛暑よりワンコ達も負担が少ないみたい。北海道のお家の中は暖かいしね!(^◇^)

2015/08/09 (Sun) 20:58 | EDIT | REPLY |   

沙良  

うん、バフィたん、いい眼力!
シニアになると、ちょっとしたことですごく体調崩したり
しちゃいますよね(>_<)
でも、様子見る って 怖くてなかなかできない・・・
駆け込んだ病院がハズレだと、命取りになりかねないから
ほんと、悩みますね!
そろそろ猛暑も終わりそうだし、バフィたん食欲戻ってきますね^^

2015/08/09 (Sun) 16:46 | EDIT | REPLY |   

Add your comment