シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から11月

早いものですね。もう11月・・・・今年も残り少なくなってきたかと思ったらなんだか気ぜわしくなってしまいそうですね。今年は昨年みたいにのんびりしていて年末のお寿司やオードブルの注文が出来ないなんて事の無いように早めに予約入れなくちゃ!

今月は長男の子どもが2歳のお誕生日。早いね~あれから2年ですか・・・・そして私も月末にはまた一つ年を重ねる事になる。アーぁ、婆さんになって行くぅぅぅぅぅ(笑)
やだやだ!!

今日はバフィさんの血液検査の結果が出る日でした。
漢方を飲み始めてずーっと軟便と言うより下痢か?みたいな便で、
粘液にぐるぐると包まれたべちゃべちゃのウンチ(@_@)
腸壁がおかしくなってしまうんじゃないかって思ってしまうけど、漢方の先生は大腸背の下痢だから大丈夫ですよ~と軽くおっしゃる。見てる私はマジですか???ほんと先生???みたいな感じ。

下痢をするとワンコって食欲が無くなったり多少元気がなかったりするけど食欲は変わらずモリモリ。変わったのはウンチの形態だけ。大丈夫なんですが見てると可哀そうだから今月は○○の薬は減らして1錠にして他の薬を倍にしますって・・・。
減らしたけどそれ程改善していないよまだね。少しはウンチ君変わるのかしら??

腸の熱みをとっているのだから良い現象なのだそうです。バフィの身体は余程汚染されてたのか??まあ抗生剤とかずーっと飲み続けて来ているからね。悪いものだし切ったら少し数値も改善してくれるかなぁ。

かかりつけ医が心配していたのは慢性の膵炎とかで脂肪分解ができなくなっているのではないかとの事。その検査をセンターに出していましたが、肝臓の数値だけ除けばまずどこも悪くない。

と言う事でかかりつけ医は、漢方での下痢であるのだと言う事を今日は納得できたようです。前回も説明しましたが先生の中では納得できていない部分もあったのでしょう。

バフィと同じ薬で血便まで出ていた子がいる事、同じように薬を減らしたり増やしたりしながら改善して行ってる仔の事などをお話して先生もわかってくれたようです。

反対はしないけど、やはり自分でやっている治療ではないので色々心配にもなるのかもしれませんね。
漢方薬と、胆管の傍にある胆汁が流れる所あたりのオッジ筋を弛緩させるスカパールと漢方の両方で行きましょうと言う事で決着です。以前肝臓の薬は飲んでも構いません、でも効かないと思いますって漢方の先生。(笑)凄い自信ですね。しかしこちらの先生ともうまくやて行かないといけないのでスカパールだけ飲ませています。

胆泥がけて胆汁の流れが良くなれば数値が下がってくれるかな~
漢方の先生が心配する肝炎から肝硬変へなんて事がないようにバフィにはしっかり薬飲んでもらわないと。

最近べ-って出しちゃう事やお口開けない事も(ーー;)

今日もバフィさんと薬で格闘します(^^ゞ
IMG_4881_450.jpg
IMG_4880_450.jpg

みんなご飯待ってまーす(*^_^*)
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。