シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

今日も病院話し.....

毎日夏日が続いている札幌・・・・暑いの苦手な私は外へ出るのが嫌だ~

でも今日はバフィたんの先日行った肝生検の結果が出るので朝早くから病院へ!!
昨日からドキドキで気が重い(;_:)

肝硬変??肝癌??

そんな検査したら悪い事考えちゃう。

そして今日は先生にお話ししなければいけない事があったので、そっちもドキドキ。

8時40分頃病院へ。待つ事10分くらいかなぁ。先客1犬様の次でした。

ほどなく呼ばれて、検査結果を聞く

結論からいえば私が思っていた事は無くて、少し気が楽になった。

でも、胆道系肝細胞障害を考慮しますって・・・・結局これだ~!!!と言う答えは得られていない。

検査をしてもはっきりしない事もあるって聞いてたけどね。

結局治療はステロイド。思った通りの結果。あとは大学病院や肝臓系に強い先生を紹介してもらって通りいっぺんの検査をするかだよ。
先生がそういったもん。僕が今できる事は大学病院を紹介したり、肝臓系に強い先生を紹介することしかできないと。そして治療はステロイドを考えていましたと。

ステロイド治療は一時は良いかもしれない。

でもそれをすれば違うほうに問題が出てくる恐れもある。肝臓の数値がもっと上がって薬が使えなくなってしまったりと・・・考えると恐ろしい。

年が明けて2月になれば12歳。しかもシャイで排他的な性格のバフィたんに、大学病院で知らないスタッフにお任せして色々な検査をさせる事も可愛祖すぎる。

先日検査をしてその日にフェイスブックでネガティブ発言をしたら、お友達が漢方はどうだろうと背中押してくれて先

生も紹介してくれて、先生ともお話しが出来て、すでに9日から漢方薬治療が始まっていたから、今日言われる事も想定していたし・・・・

ドキドキしながら先生にその事を伝えたよ。

そしたら反対するどころか、「そうですか、是非やって下さい。凄いですねぇ、●●さんのようなこういう特別な治療をする人はなかなかここにはいないんですよ。やってみましょう!!実はステロイドしかないかなと考えていたんですよ。」

いつも先生は私がする事を頭から反対する事は今まで一度も無かったけど、今回は違う獣医さんも遠方から援護してくださるわけだし西洋と東洋とで嫌がらないかな~って思ったんだけど快く賛成してくださり、心のつかえが下りたようでした。

そして、今回漢方治療に当たる先生の事も凄いな~って!!先生ったら「これからも色々教えて下さい」ですって(笑)
偉ぶったりしないので19年お付き合いしています。先住犬アスカが1993年生まれで、先生の病院は19992年設立です。
今回の漢方を得意とする病院は私にとって初めてのセカンドオピニオンでした。

始まったばかりで、まだ全然先が見えないけど、漢方の先生も時間がたっているし年齢も10歳超えて若い子より時間がかかるかもしれないけど辛抱してくださいとおっしゃっていました。

完治を考えると言うより、悪くしない!!

穏やかに(性格は穏やかでないけどね・・・笑)好き放題我儘で楽しく過ごさせてあげたい!!私にどこまででき

るのかわからないけどIMG_4122_450.jpg
やれるとこまで頑張ってみようと思います。







スポンサーサイト

6 Comments

-  

みっち~なさん★

お久しぶりでーす!お元気でしたか?るるちゃんはばてて無いかな??今日も暑かったねー
夏は始まったばかりだって言うのにねぇ。
漢方薬・・・ちょっと期待しています。期待外れにならない事を願っています!(*^_^*)

2013/07/15 (Mon) 20:48 | EDIT | REPLY |   

みっち~なです  

お久しぶりです。

すっかりご無沙汰している間にすっかり夏になってしまいました。
久しぶりにお邪魔してバフィたん心配です…
上手く漢方がバフイたんにきいていきますように…
影ながら応援してますね。
でも無理しないでくださいね!

2013/07/14 (Sun) 21:16 | EDIT | REPLY |   

-  

ちえさん★

ありがとう~でぇ~す!!まだまだ若い者には負けられませんて言ってますぅ(笑)大学病院ってね、とどのつまりはそれですもんね!『研究』冗談じゃないです!!バフィが胆管肝炎で通院していた時に北大獣医学部で手術をしたシュナが術後バフィの通っている病院で通常の管理をする事になってやって来たのですが、その仔は胆のう切除手術をしたのですが、たまたま気になってその事を先日先生に聞いたら、手術後肝臓癌になって亡くなってしまったとのことでした。飼い主さんは胆のうを取れば元気になれる事を願ってしたのでしょうが結果はねぇ・・・・私ははなっから行くつもりなしです!無理せずのんびり行きたいです!!ほんとほんと、長生きしてくれたらそれで良いんですよね!!(*^_^*)

2013/07/14 (Sun) 21:16 | EDIT | REPLY |   

ちえ  

 バフィちゃん、11歳には見えませんよね~~。まだまだ素敵なレディですね。本当大学病院に預けるのはかわいそう。あくまで『研究」が趣旨だし。。
 リッキーも小肝症で調べるのは開腹して、組織検査て言われました。絶対いやだ!主治医も「それは必要なし」て言ってました。
 「今のリッキー君の状態の改善は高度医療センターの大学病院を持ってしても無理」と言われましたしね~~。もう全然行ってません。
 ゆっくりのんびり行きましょうね~~。長息してくれればそれでよし!

2013/07/14 (Sun) 11:49 | EDIT | REPLY |   

-  

るるさん★

ありがとうございます!!ルーク君12歳ですか!!脊椎変形も辛いね!!そうだね、お互い頑張って少しでも長いくしよう!!

2013/07/12 (Fri) 22:38 | EDIT | REPLY |   

るる  

こんばんは

バフィたん、ひとまず最悪の結果じゃなくてよかった!
ルークも12歳だけど、脊椎変形と戦ってるよ。
お互い頑張って長生きしようね!
漢方の効果がでますように・・・!

2013/07/12 (Fri) 20:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment