シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

1週間ぶりですかね

皆さんお元気ですか?
なんか1週間ぶりですね。バタバタと忙しい毎日送っています。

と言うのも、バフィの病気がやっと1カ月に一度の診察検査でよくなりホッとしたら今度はバフィの眼医者通いが始まりました。
やれやれまたかよ~結局免疫介在性のアレルギーによるものだったようです。
そんな事でとにかくバタバタしてたら今度はディアナが・・・・・




免疫介在性血小板減少症と言う、もしや??命にもかかわる病気になってしまいました。
ショックと言うかなんと言うか・・・

しかし受け入れて治療し、なんとか生きながられて貰おうと頑張っています。
発見にいたるまでいたって元気。
長きにわたって私の事をご存知の方は私がどのようにワンコに毎日接しているか想像がつくと思います。
その日は、バフィが最近散歩でぐったりと疲れると言う事もあってカートを用いての散歩に切り替えました。
行きは歩いて帰りはカート。これで少しは肝臓を患うバフィにとっての疲れ軽減になるのかなと思います。

一人乗せると二人が騒ぐ(-_-)結局バフィだけではなくみんなカートに乗ってお帰りです(笑)
その日、散歩に初めてカートを使って3匹乗せて帰ってきました。
いつものように夜はブラッシングです。1匹ずつ順番に・・・・

ディアナの番になりました。
背・手足・そしてお腹・・・ひっくり返して膝の上にディアナを乗せると内股に赤い紫斑が!!

嫌な予感がしました。しかし、カートでわいわい騒いでバフィかスパイクに踏まれたかな??
その晩はそのまま休みました。次の日余市までお買い物に行こうと話していました。
その前にディアナをひっくり返してお腹のほうを見ると、なんと紫斑が広がっていました。

あぁやっぱり!血小板減少が起こったとその時察しました。
それはバフィが肝性の血小板減少を起こした時の経験が即座に判断させたのです。良いような悪いような、幸いのような不幸のような......複雑な気分でした。

jesusいったい私にどんだけ試練をくださるのか・・・・・・
きっと理由があるのでしょうね。
私を憐れんで顧みてください!!

病院で血液検査・・・やはり。
説明を受けて先生の言葉。「今僕の所には同じ病気の患者が1匹います。その仔は薬でコントロールしながら3年たちました。そうやって元気にしている仔もいます。しかし、治療の甲斐が無く残念ながら亡くなる仔もいます。」と・・・・・・。

不思議と涙も出ませんでした。(堪えてた部分もあるけど)
泣いてもいられないでしょう!私はアスカの死を経験して少しだけ強くなった。(たぶん)

すぐにステロイドの注射をして薬をもらい、2・3日ごとに検査をしながら観察してやっていきますと指示を受けて帰宅。

私はどてっぱらにバズーカー砲でも受けたくらいの衝撃です。
発覚から6日、紫斑はほぼ消えました。腸からも出血していて便は真っ黒タール便だったのが1日でほぼ収まりました。見た目は普通です、でもやっぱり辛いのかな?はぁはぁバンディングしています。

なんとなくだるそうにしています。
血小板が増えて安定してくれば良いのでしょうがなんと言ってもまだ6日目。
幸い食欲はあるのでまだ良いかな?!ステロイドの副作用で食欲が出ると言うけれどそれ以前から食欲はバリバリですから。シュナウザーってほんとよっぽど悪くない限り食欲は衰えませんねぇ。

今後どのようになって行くかは私にはまったくわかりませんが、改善できるよういっそうの努力あるのみです!

同じ病気で戦っている仔頑張ろうね~

アニコムによればシュナウザーには一番に肝臓胆嚢膵臓の病気が多く(女の子のほうが多い)血液の病気もベスト3にに入っていました。どっちも我が家のお嬢様達は流行りものかい(T_T)

泣いてばっかりいられない母なのでした!!

RIMG0359_440.jpg

今日は病院の日でした。朝一番で~をモットーに早く起きて準備して出かけましたが、先生不在。
先生のお父さんが亡くなられて宮崎に帰っちゃってたよ~(>_<)
結局血液検査はできず先生が帰るまで薬で頑張る事に。先生が帰ったらすぐに電話をくれる事になっています。
毎日通っている患犬さんもお注射も検査もできずに撤退を余儀なくされました(笑)
取りあえず安定?!してるから大丈夫かなと・・・ちょっと不安だけど(汗)

RIMG0343_440.jpg

今はディァたん専用カートだよ~!(^^)!
RIMG0348_440.jpg
スポンサーサイト

8 Comments

アンジェリーナ  

あけもんさん☆
数値上がる可能性ありですよ。少し上がってきました。
上がったり下がったり繰り返すのかもしれませんが取りあえず日曜日は上がって来ていました。
サプリでもなんでも何か良い情報があったら教えてくださいね!宜しくね!!

2011/08/08 (Mon) 22:11 | EDIT | REPLY |   

あけもん  

おひさしぶりです。

ビックリしました、、
でもでも、、、また数値が上がる可能性もあるんですよね?!
体調の変化とかもあるかもしれないし、、!!
良いサプリなどきっとあるような気がするし、、
見つけたらお教えします!
って、、、
きっとアンジェリーナさんの方がもう調べてますよね!!

2011/08/08 (Mon) 17:52 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

りんちゃん☆
も~ほんと泣きたい気分だよ!
でも泣いてられないしょ・・・他の仔が心配するし。
ディアナはなんてかわいそうなんだろうって思うよ。息子たちに信じてたのに捨てられてさ。薬のせいで空腹とのどの渇き。呼吸もなんだか苦しそう。いつもと違うディアナ見てると心が痛いわ!嫁も息子もたいして心配してないしね!
バフィの時はバフィちゃんどうですか?ってメール来たけどディアナの事は一切喝采聞いて来ないんだよ。別にいいけどね。
なんか調べて良いことあったら教えてね。調べると良い事ばかり出ていないからあまり見たくないんだ。
ピコたんもこんな風にならないように気をつけないとね。そんなに少ない病気でもなさそうだしね。
な~んか溜息しか出ないんだよね!!

2011/08/05 (Fri) 21:02 | EDIT | REPLY |   

りん  

もう~心が折れそうよ。アンジェリーナさん折れてない?
でもこういう時だからこそ、いつも以上に心ってしっかり持てたりするけど…(涙)
ほら、私もピースの病気が原因不明だったけど血液に関するものだったから敏感になってしまう。
それにピコも去年の血液検査で血小板が少なかったの。
病院の基準値200~500(10の3乗/ul)でピコは17。
けどセンターに出して返ってきた数値は基準値13~37に対し16.9。
その1ヶ月前に違う病院で診てもらってたんだけどそれは基準値20~50に対し20.4。
血液にもバランスがあるからちょっと難しいですが…結果的にすぐ治療しなくてもって(うろ覚え・汗)。
とにかくディアナちゃんのも安定してくれる事を祈っています。
私も色々探して勉強してみますね。何か良い情報があればメールします!
でも携わってるアンジェリーナさんの方がたくさん色々知識があるはずだから、逆に教えてください(^^;
バフィたんにディアナちゃん、お大事にね(^-^)

2011/08/05 (Fri) 20:00 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

グーカレンママ☆
こんにちは。
そっかぁ、やっぱり最初の適切な治療が後々に影響を与えるんだね。他の犬との接触や糞尿の件も気をつけないとね!
なんとしても生還させなくちゃ!
まだ5歳・・・まずは目指せ10歳!!その後の事は後で考えるわ!!Disease読んだよ!ありがとうね!!

2011/08/05 (Fri) 12:40 | EDIT | REPLY |   

グーカレンママ  

突発性とどう違うのかはわからないわ。ごめんね。
初期に見つけて適切な治療をはじめる事が1番と感じた。
私が知ってるv-286達は自己免疫の疾患で
散歩もすっごい気をつかってた。
他のv-286との接触も極力避けてた。
他のv-286の糞尿からもまた負担になる事もありえるのでクンクンも禁止。
毎日のステロイドのすっごい投与でラリってた。
肝臓がもつか・・・ってギリギリのトコだった。
グーの息子は肝臓が持たずに闘病4ヶ月弱でした。
生還したv-286は4年前の夏の発症だったけど今も老いたけど、散歩してるよ。

ほんのちょっとだけだけど、Diseaseのおまけのトコに書いてあるから良かったら見て。

2011/08/05 (Fri) 09:06 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

グーカレンママ☆
私もびっくりしました!!

突発性とどう違うのかな??
飼い主さんはどう対応してるのかな?よかったら教えてください!!頑張るっきゃないよね!!

2011/08/04 (Thu) 16:14 | EDIT | REPLY |   

グーカレンママ  

ビックリ・・・。
突発性の血小板減少症とはちょっと違うのかな?
私の回りでも突発性の自己免疫疾患は4頭知ってます。
1頭はグーの息子。
私は突発性のしか知らないけど、飼い主さんの対応次第みたいな感じを受けました。
・・・という事はディアナちゃんは大丈夫だわね。
とにんかく頑張れ。

2011/08/04 (Thu) 13:42 | EDIT | REPLY |   

Add your comment