シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

暑いです札幌!!今日はバフィちゃんお目目で病院だす!!

今日はバフィお嬢様、目の事で受診です。
先週の木曜日目の充血でいつもの病院を受診しました。
2種類の目薬を頂いて1週間後に見せに来てくださいとの事だったので今日受診しました。

2週間目薬をちゃんとさし続けましたが今一つ改善が見られなかったのでその事を先生にお話しし、見て頂いたのです。

結局結膜炎ではない。
目薬を使って1週間、それでも改善しない時は緑内障の場合があるので眼科専門医に診てもらった方が良いと言うので病院を紹介してもらい予約をすることにしました。すぐ外で待機している夫に眼科専門病院に電話をしてもらうと8月13日の4時しかあいてないとのお答えでした。すぐにその事をかかりつけの先生に話すと取りあえず眼圧を下げる目薬を出して2日にいっぺん通ってくださいとの指示。黙ってそのままにしておくわけにいかないと言う事での処置です。札幌で眼科専門は紹介された病院だけだそうです。もう一度その病院に電話を話をすると先に出た人ではなく違う人だったようで、今日の12時に一人予約が入っているので待つかもしれませんがその人の後に予約をいれますと言って今日見て頂けることになりました。
すぐにかかりつけの先生に話をしに病院の中に戻ると、「さっき出した目薬は使わないでください。後で払い戻しますから。」と言ってくださり、私達が病院へ行くまでに先生は先方の先生と電話で話をしておいてくださいました。おかげでスムーズに受診することができました!バフィちゃんの肝臓で大変だったことなどすべて眼科の先生は理解していてくださり、とても助かりました。

またまたいつものバフィちゃん。
ガウガウ(>_<)先生もスタッフも初めてなのでバフィちゃんの帰り際私に渡す際の注意事項をお伝えしておきました(苦笑)
今日もしっかり初めての先生にもスタッフにもガウガウ~って仕返ししてました(汗)謝ることしきり(^_^.)

一通り問診、そして使っているクスリなのどの説明をして検査を始めました。(薬ぜ~んぶ持って行って良かった。説明できないもんね名前も覚えていないし)

涙の量検査、目の曇りなど目の様々な検査、そして眼圧検査。すべて終わって説明を受けました。
結論として疑っていた緑内障は今は考えられない。
原因を様々あげながらこれは考えられない、と一つ一つつぶして行き一番考えられるのが免疫介在性のもの(アレルギー性)ではないかと言うのです。(結節性強膜炎?!)取りあえずステロイド系の目薬を1週間使ってそれから診断をしたいとの事でした。肝臓の病気をしているのでステロイドは心配でしょうが、この目薬は目に入れて吸収すると体内に残らないように分解されてしまうものなので大丈夫ですと説明してくださり、少しステロイドに関しての安心感がえられました。ステロイドは嫌われ者だけど必要な場合もあるのでいたし方が無いですね。この先ずーっと目薬を使用するようになるかどうかは微妙ですが、先生曰く、緑内障で無かったと言う事は良いことです!!本当にそいう思います。目の曇りですが気になってかかりつけ医に診てもらったところ白内障と言われて目薬を使っていましたが、眼科専門医は昔はこれで白内障と言ったがこれは老化から来る老眼です・・・と。9歳のシュナウザーでは普通です!と言われました。曇りもそれほど酷いものではないですと!
予防的に目薬を使っても良いですが病気かと言われたら老眼ですと答えますと。なるほど~老眼かぁ。私だって老眼入ってきたし普通なんだね。犬にも老眼てあるんだって。これまた少しホッとしました。ブルーべりやサプリメントなどをとって補助してあげても良いですよ、それはかかりつけの先生の所にもあるので相談してみてくださいとの事でした。1週間後に予約を入れて病院を後にしました。とても良い先生でホッとしました。患者は動物だけどお話しするのは人間同士ですものね。
なんだか今日は思いもよらない展開でちょっと疲れてしまいました。でも、もやもやしてるより良いですよね!
しかし、専門病院が少ない、そしてそこはいつも混んでいる病院。眼科だけではないです、他の科もあります。札幌では有名な病院です。
獣医学も専門分野でわかれると良いですね!これから札幌でも専門病院が増えてくれることを願っています。
img021m_440.jpg
バフィちゃんのお目目の写真ですぅ。
今年はバフィちゃん厄年でぇすかね~
でもバフィちゃん、お母さんもお父さんもクリスチャンですからぁ厄年関係ございませんけど~(>_<) 昨日作ったパンも紹介しちゃおうかな~RIMG0302_440.jpg
玄米酵母で作ったベーコンチーズエピ(これ大好きなの~)もうちょっと焼き色つけたかったな~

RIMG0303_440.jpg
ポモロードフォカッチャ、トマトの缶詰が仕込み水。生姜酵母で~~

ラスト
RIMG0311_440.jpg
レモン酵母で作ったコーヒー&チョコチップロール。シナモンも入って美味しい~~~
ちょっと巻き方が悪かったけどまぁいっか美味しいし(笑)
スポンサーサイト

7 Comments

アンジェリーナ  

あけもんさんお久しぶりです。
緑内障かぁ??なんて言われたらびっくりしたけど本当に良かったです。白内障も先生は9歳のシュナウザーでは普通ですって。白内障では無いと言われました。単に老化だと。
目も身体もなんだか難しいわ~なんか疲れちゃって(>_<)
smile-D調べてみます。ありがとう!

2011/08/08 (Mon) 22:09 | EDIT | REPLY |   

あけもん  

パフィたんはお目めなんですか:;。+゚(ノω・、)゚
でも緑内障でなくて本当によかった、、!!

ギズも目で日曜日病院行きました。
mixi日記にかいてあります。
ギズも今、ステロイドの目薬使ってます、
目って身体より難しくないですか?
説明されてもいまいち分からなかった、、。

そうそう、白内障だったら、、コレ効果ありました。
smile-Dという目薬。
白い目がクリアになってきてます。

一緒にがんばりましょう~!

2011/08/08 (Mon) 17:59 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

りんちゃん☆
うん、ありがとう~
違う病医院へ行くってなかなか勇気がいるんだよね~
バフィもその日はぐったりだったよ。私も!(笑)
専門分野で分かれてくれると治療もしやすいだろうしメリットもありだけど獣医師会では違うのかな?料金が高いのなら通い続けるのも難しいかもね!
涙が出そうです(私が歳なせいか涙もろくなったかしら?苦笑)。
↑年のせいじゃなくて、りんちゃんも大切なピース君を亡くしたりお婆さんを亡くしたりと悲しい事が続いたし、そういった経験をすることで優しさや思いやりの気持ちがより一層生まれたんじゃないのかな?!と思います。
なかなか頭で理解できても、心の中から相手の気持ちを思ってあげられるって無いから。私もアスカを亡くして色々と勉強になったし、人の悲しみって経験しないと心底わかれないものなんだな~って思いました。年は黙っていても取って行くけど、色々な経験と共に人間深みを増して優しくなって行くのだと思うし行けたらいいなって思います。お互い優しい人間になれるようにより努力しましょうね!!

2011/07/31 (Sun) 00:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/31 (Sun) 00:18 | EDIT | REPLY |   

りん  

バフィたんお目々大変だけど緑内障ではなくて良かったですね…!
病院変わるのもどんな病院か結構心配になるけど、良い病院のようで良かった(^^)
こちらもいつもの病院の近くに、院内で専門別になっている病院がありますが…
普段通うとなると普通の診察代でも他病院より高いようで近寄れません(汗)
人は内科、外科、眼科とか分かれているのに動物は全部一緒が大半ですよね。人も動物なのに(^^;
人もワンコも歳を取れば同じような事があるわけで、普通な事かもしれないけど私はちょっとショックを受けてしまうかも(><)
バフィたん、肝臓にお目々に大変だけど、頑張ってるね!
涙が出そうです(私が歳なせいか涙もろくなったかしら?苦笑)。

2011/07/30 (Sat) 23:51 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

ちえさん☆
本当に良かったです!どんな病気もならないのが良いに決まってますが緑内障はドキッとしました。何が原因かがまだはっきりしていませんが何か炎症を起こしている事は確かです。
やはり専門は少ないですか・・・そうですよね。あちこちブログを見ていても随分遠くの病院へ出向いている方がいますものね。獣医師会ももっと専門分野で分かれても良いように思いますね。大学病院は先生を育てると言う事が重要なので教授が出てくるのは余程の事だと思いますが。若い先生が育たないのは今後の獣医師会にとってもマイナスですからね。大きな病院は設備など良いですがそういった面で痛し痒しでしょうね。

2011/07/28 (Thu) 21:29 | EDIT | REPLY |   

ちえ  

緑内障でなくてよかったですね!!
専門病院少ないです。リッキーもやっと整形と眼科かな?
眼科はリハビリの病院なので検査はリハビリの日でいいので便利ですけどね。
大学病院もなんか若い先生ばかりで、教授はよほどでないと診てくれない。一応主治医なのに~~。不信感のかたまりです。

2011/07/28 (Thu) 19:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment