シュナフェチですがなにかぁ??

犬が大好き!特にシュナウザーが大好き♪日々起きる出来事や、手作りワンコご飯やパン作りと毎日楽しく過ごしています。そんな我が家をちょっとだけ?!ご紹介。

うちのご飯♪

台風一過と言いたいところだけど、まだ依然台風は台風のままで存在してる。

小康状態なのか??札幌は青空まで出ているけど空には沢山の積乱雲。
風も強く雲の流れが速い。部屋の中が暗くなったり明るくなったりの繰り返し。
そろそろお天気回復してくれないとワンコ達暇すぎる。
スパイクとディアナは寝てばかり。バフィたんは外見て吠えてばかり(>_<)
どっちも身体に悪いな~もぉ~~


礼拝から帰ってワンコご飯の準備やら何やらしておりました。
たま~に我が家の最近のワンコご飯でもご紹介しましょうかね。ネタもない事だし(笑)


バフィちゃんは肝臓のあたりの病気です。胆管炎。
そういうわけでバフィちゃんに良かれと言う食材を使ったご飯です。
そしてこの1カ月はディアナの病気も加わってまた食材も増えました。

バフィちゃんが病気になる前はお肉は生だったのですが最近は加熱しております。

どちらが良いのかは正直わかりません。メリットデメリットは何事にもつきものでしょう。

まず肝臓に良いとされる緑黄色野菜。カボチャ人参ブロッコリーなどがありますね。
そういった野菜と昆布、干しシイタケ、舞茸、えのきだけなどキノコ類。
ピーマンやキャベツ(冷蔵庫にある野菜)を数種類活力鍋に入れまして過熱をします。
短時間で出来あがるので便利ですね。それが覚めたらブレンダーでガッガーと混ぜ混ぜ。

すると、黄緑色のお食事ペーストが出来上がります。

こんな感じです。

これに玄米と白米をブレンドして炊いた米をそれぞれの体重に合わせて入れて
混ぜ混ぜします。

そこへ生の野菜投入。


ブロッコリー

血液の流れを良くするパセリ、免疫機能を抑制する青紫蘇の葉を投入。
これはディアちゃんのために新たに投入された食品です。

きゅうりのリンゴ酢漬け。

また、トマト、ニンジンにリンゴを加えてジューサーにかけてそれをご飯に投入したりします。
肝臓には人参もリンゴも有効。

メインは??
お肉は鶏肉がメイン、そして豚肉ビタミンB群の多い豚肉はゆでて油を落として。
そして何より肝臓に良いとされるのはタラ。
グルタオチンが持つ抗酸化作用が肝臓の機能を改善するとされているそうです。
タラはね、北海道得意のお魚だし、涼しくなってきたらタラが出回って来て
最近は見つけるたびに買っては冷凍庫へストックしています。



肝臓にはアスタキサンチンが活性酸素を退治する働きのあることがわかってきたそうで
鮭の赤い色素は有効?!らしい、よって北海道お得意の鮭はこれからがシーズン。バフィちゃんには
良い食品が恵みとしていっぱい使えるシーズンになりました。
タラに代わるものとしてカレイなどの白身魚も良いようです。


右が鰈の身をほぐしたもの左はタラです。

まだお薬服用中だし、ALP高めのお嬢さん。何とか安定してほしい。

今朝のお嬢さんのご飯は鮭に鶏胸肉が少し入っています。


ビタミンCはローズヒップパウダー、ビール酵母(必須アミノ酸が豊富です)
ゴマときな粉。粒粒は韃靼そば茶の実です。
これはディアちゃんの病気のため登場したものです。

血小板減少症・・・・血が止まりにくいのです。
毛細血管を強くするためにルチンを強化しようと探したものです。
そばに多く含まれるルチン、水に流れてしまうのでそばを食べるならゆで汁ごと。
それも大変なのでそばの実食べちゃえーって事です。
普通のそばの80-100倍も多いルチン。普通のそばのより少々お高いですが少しでも改善してほしいとの願いです。この他にビタミンEを添加しています。
今後はコエンザイムQ10を食事に強化するつもりです。
アール・ミンデル著 ビタミンバイブルにもあなたの犬のためのビタミンと言う項があって
コエンザイムQ10を勧めています。免疫システムやストレスに対する抵抗力を強めるそうです。
これはディアナにもバフィにも必要。そして20日で7歳になるスパイクにも必要でしょう!


これは韃靼そば茶の実を入れたところです。

スパイクとディアナのご飯。お肉が多いです。

肝臓はお肉を多くするより魚や大豆などからたんぱく質をとったほうが治りが良いとか!?
しかし魚ばかりも偏るのでブレンドします。多すぎず少なすぎずを考えます。
あまり難しく考えず(考えられない性格)あげていますが。結構考えるとしんどい時もあります。

アニコム保険によると、シュナウザーは高脂血症や胆管の病気の病気、また血液の病気が多いようです。
シュナを愛するお友達、何をどうすれば避けられるかは不明ですがどうか気をつけて見てあげて下さいね。



なんか~今日はあたち達の事言ってるみたいだよ~


そうだよ!心配ばっかりかけてさーぁ、お母さん胃に穴開くからねー(>_<)
スポンサーサイト

13 Comments

アンジェリーナ  

みどこさん☆
再訪ありがとうございます。
そうでしたか、突然。我が家は別の病気を疑って検査をしている最中でした。ALPが高かったのでクッシングなどを疑っていました。先生も私もびっくりでした。内科的治療で駄目ならば手術と言われたのですが、あまり予後も良く無い話を聞いていたので手術は考えずとにかく内科的治療でと言う事で進めました。しかし沖縄から岡山までとは凄いですね。
なかなか出来るものではないですね。みどこさんは名医さんに出会われて幸せでしたね!
ワンちゃん達若い頃に手術されたんですか?もう5年検査をされているとか?若いと体力もあるし治りも早かったのでは?
幸いでしたね!!

2011/09/09 (Fri) 22:10 | EDIT | REPLY |   

みどこ  

またまた、お邪魔させて頂きました。
うちのまあたろうもいきなりの嘔吐で元気がなくなり、病院へ連れて行くと…黄疸はもちろん肝臓系の数値が通常2ケタのところ4ケタで最初の病院では、諦めてくださいと言われ、広島では大きい病院で病名がわかりました。
でも、ここでは手術ができないと言われ…岡山の肝臓系の名医の先生の所を紹介して頂きました。
3日以内に手術しないと胆嚢が破裂して危険だと言われました。よくある手術だと言われました。
そこの病院では、全国から来られるみたいです。
以前、沖縄から飛行機で来られた方もいらっしゃいましたよe-451
そこの病院で定期的に検査をしてもらって、5年になります。
肝臓の数値は、正常値になるのは難しいようですが、元気にしてますe-257

2011/09/09 (Fri) 21:15 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

みどこさん☆
はじめまして。
そうでしたか、シュナちゃん二人とも手術されたんですね。
我が家は始めが無くていきなりドカーンと症状が出ちゃって手術どころじゃ無かったです。黄疸や紫斑まで出てしまったのでかなりのダメージで手術は無理かなと思います。
みんな元気に回復して良かったですね!!
病気は予期しないでやって来る・・・罹ってみないと本当にわからない事も多いですね。これからはケアしていつまでも元気でいてくれると良いですね!!

2011/09/09 (Fri) 15:41 | EDIT | REPLY |   

みどこ  

はじめまして・・・

うちもシュナ2匹とも『胆嚢粘液嚢腫』にかかり、胆嚢を摘出しました。
毎日、肝臓のお薬と抗生物質を朝晩フードの混ぜて飲ませています。
ほんとごはんをちゃんと食べて、お散歩すれば元気だと思っていましたが。。。実際病気にかかってみないとわからないことが多いですよね。
うちは、療養食フードですが…たまには手作りのごはんも食べさせてあげたいな~と思いました。
また、いろいろと参考にさせてくださいねe-454

2011/09/09 (Fri) 09:15 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

ケン太ママ
こんにちは。
特別凄くないですよ。きっとママさんだって多頭飼いしていて誰かが病気になったら色々と考えて個別の対応をとると思います。私もサプリは使っていますよ。まあ色々と勉強するのは何においても良い事ですよね。
ディアナの病気はほんとびっくりしました。まさかディアナまでとはね。しかし、この試練にはきっと何か意味があると思います。まずは私がしっかりしないとね!
どうかディアナもバフィも良くなるように共に祈ってくださいね!
スパイクも20日で7歳です、早いですよね~
せめてスパイクだけでも元気でいて欲しいと思うのですがこればかりは神のみぞ知る世界。私はせっせと飯炊き母をやって行くしかないですね(^^ゞ
ケン太君も9歳の声を聞きましたね。これからもわんぱくでもいい!!元気でいてくださいね!!

グーカレンママ
必然的によさげなもの、それでOKでしょう!
臨機応変その都度考えて行けば良い事ですよね。
私も何か良いものがあったらご伝授ください!!

2011/09/09 (Fri) 00:04 | EDIT | REPLY |   

グーカレンママ  

私が食べたいようなご飯だわ~。
うちはチッコもあるからmgも考えなくちゃだからゴマはCUT。
トマトは仮性アレルゲンっぽいし~。
必然的に良さそうで大丈夫そうな物に。f^^;

色々調べて教えてね~。

2011/09/08 (Thu) 17:37 | EDIT | REPLY |   

ケン太ママ  

スゴイ!

それぞれの子の体のことを考えて作られてるご飯
とても勉強になりました。
私なんて、サプリに頼ってしまい
ご飯はケーナインヘルスにお肉と野菜を入れて煮てるだけで
特に何にも考えてません(>_<)
せっかく手作りしてるなら、もうちょっと勉強して
手をかけたほうがいいですよね^_^;

それにしてもディアナちゃんまでも病気になってしまったとは
↑あんな可愛いお嬢様達なのに、神様は意地悪です…
治療は大変だと思いますが、良くなるように祈ってます。
栄養満点で美味しいご飯、これからも作ってあげて下さいね!

スパイク君はもうすぐ7歳ですか?!大きくなったね~^^
ケン太も9歳、気を配り注意しながら過ごそうと思います。
先日は、ケン太にお祝いメッセージありがとうございました。

2011/09/08 (Thu) 14:50 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

ugopapaさん☆
ご訪問ありがとうございます。

そうでしたか保険…我が家も胆・肝に関しては特例で排除されていますがバフィちゃんも保険に入りました。
医療費は本当に負担になりますよね。高い!(^_^;)
食事に関して何も言われないのであれこれ試行錯誤しながら作っています。原因がはっきりしないので対応に困ります。
本当に気苦労が多いですねぇ。我が家はディアナばかりかバフィまでですから心が折れそうになることも。
ストレス溜まりますが頑張らないと!こういうめぐりあわせだたんですものね!

2011/09/06 (Tue) 11:44 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

みっち~なさん☆
いやあーじめじめして気持ち悪いですねー
お散歩も行けません。るるちゃんはおトイレお外なんですね。
やっぱり自分のことも考えて家の中の躾もしておいたほうがいいですよ~
わんこご飯は調べるといろいろ楽しいですよ!
でもみっち~なさん、お仕事してるから忙しいものね!
時間のあるときつくってあげると喜ぶかもー(^-^)

2011/09/06 (Tue) 11:39 | EDIT | REPLY |   

ugopapa  

こんばんは。久しぶりの訪問ごめんなさい。
ディアナちゃんの他にも色々ご苦労されているようですね。

我が家は、結局保険はウゴの発病前に一度解約してしまっており、金銭的にも大変でした。その後、ウゴの状況が落ち着いてから、2頭とも入り直しました。(勿論ウゴは、溶血性貧血は除外されてますが。)
皮膚や内臓疾患も可能性が高いようで、ウゴはphコントロールの食事をとらせてます。

お互い、気苦労絶えませんが、頑張りましょう。

2011/09/06 (Tue) 00:12 | EDIT | REPLY |   

みっち~なです  

こんばんは~

いやなお天気が続いてますね(>_<)
ほんと、散歩もままなりませんね。
雨の中るるを公園まで抱っこして連れて行っておしっこさせてます(∋_∈)
トイレトレーニングすればいいんですけどねぇ…なかなか時間が取れないです…

すごいなぁ!
わんこご飯!
なんか自分の勉強不足痛感させられます。
もうちょっとわんこご飯色々調べてみようと思いました(*^_^*)

2011/09/05 (Mon) 21:03 | EDIT | REPLY |   

アンジェリーナ  

ちえさん☆
我が家は多少足が赤くなったりはあるけれど、酷くなる事は今のところないので、お魚もお肉も野菜もOK。
リッキー君はちょっと特異体質だから他の仔と一緒って言うわけにはいかないですよね。ちえさんも大変だね!数少ない選択肢の中から色々試さないといけないしね。お肉もペーストするの??そっか、肝臓の負担もあるもんね。
我が家は冷凍庫大きなの買ったし、余裕で色々入ります♪

2011/09/05 (Mon) 16:16 | EDIT | REPLY |   

ちえ  

種類

 すごいですね~~。いろいろあるんだぁ。うちはアレルゲン除去だけで精一杯で、肝臓さんはそっちのけ。まぁ、安定してるから病院のサプリだけでなんとか。。ですね。お魚がいいのですね。試したことなし。調子いいときやってみよう。大豆は「たぶん吸収できませんよ」て言われて豆腐も納豆も未経験。野菜は生だとPするのだけど忘れてて、大根やったら予想通り。。
 ごはんとでおじや作ろうかな。。主治医がひたすら生肉派なのですよ。栄養思うと生でないと。。。て。もちろん豚さんは加熱してますよ。安い時ブロック買って、あくとりしてから圧力なべで煮て、ペーストにしてます。1日分ごと冷凍保存。で、冷凍室は人間のもの何も入りません(^_^;)

2011/09/04 (Sun) 19:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment